HOME > よくある解体のトラブル

よくある解体のトラブル

解体初心者の方必見!
過去に解体工事をされたお客様から聞いた、解体工事の”良くあるトラブル”をまとめました。

1位 工事後に突然の追加代金の請求

工事が終わっていざ請求書を見てみると、「追加工事○万円」など、お客様の了承を得ずに勝手に工事する悪質な業者もいます。

2位 騒音トラブル

解体が始まると、「ガラガラッ!」「ガシャン!」という音が出て、近隣の方が家の中にいると「事故!?」と思ってビックリして飛び出されて来たりします。

3位 隣接しているお宅への傷・破壊

ごくたまにですが、隣接しているお宅の解体の時に、隣の家の壁や塀に傷をつけたりヒビを入れてしまった上に、何も言わずに逃げてしまう業者がいます。

4位 歩行者への危険

屋根瓦を取り外している時に、道路を歩いている歩行者に瓦が落ちてくる!なんてことも。

5位  ゴミやほこりの飛び散りによるクレーム

木造家屋の解体が始まると、木くずやほこりが風に乗って、何軒も先のお宅の洗濯物にまで付着してしまいます。飛び散らないように、養生シートでしっかりと囲ってあれば、飛散の心配もなくて安心ですよね。また、解体時にホースで水をかけていると、ほこりが出にくくなります。

このページの先頭へ

お見積もりはこちら お問い合わせはこちら 産業廃棄物処理 収集運搬業務はこちら 0120-572-477 メールでのお問い合わせはこちら

神奈川県横須賀市内川1-7-35
TEL:0120-573-477
FAX:046-837-6923

従業員急募